ファイナンシャルフリーへの道 ~その4~

平成29年10月5日  お金の習慣

一般的なお金の流れは、毎月お給料をいただき、生活費、教育費、そして貯金や住宅ローン返済に充てられるわけですが、このお金の流れに「お金の習慣」を取り入れられれば、ファイナンシャルフリーへ一歩近づくことになります。その習慣とは、まず毎月決まったお金の「出入り」を管理し貯蓄することからスタートします。しかも「何のために」、「いつまで」「いくら」貯蓄するかを明確にしなければなりません。ただ漠然と貯蓄に励んでも、預金通帳をニヤニヤ眺めて終わります。この三つの要素の中で一番重要なのが、「何のために」という目的です。その目的が海外旅行のため、高級車購入のためではあまり意味がありません。前回お話した「生き金」のために目的を設定します。

私の場合、自ら働かずして生活出来るだけの収入を常時得ることを目的にしました。この目的が決まれば、あとは現状と自ら定めた理想のギャップを埋めるための手段(方法)を考えることとなります。次回は、その手段について考えていきたいと思います。

一昨日、埼玉県の大宮へ出張した時に撮りました。駅前にたたずむ怪しいモニュメントを発見!平成6年からこの場にたたずむ記念マスコット「こりすのトトちゃん」で、自然と環境、人々のふれあい、出会いを大切にする大宮のシンボルだそうです。私もトトちゃんに見習い、人々とのふれあい、出会いを大切にしたいと思います。

右下の「Next≫」をクリックすると、次のブログに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です