ファイナンシャルフリーへの道 ~その3~

平成29年9月24日  「生き金」について

今日はお金について考えてみたいと思います。お金には「生き金」と「死に金」という概念があり、「生き金」は未来の自分への投資であり、「死に金」は単なる浪費と言われています。例えば、部下との飲み会で、ひたすら愚痴と説教をし割り勘で支払うお金は「死に金」の典型です。同じ飲み会でも、部下の愚痴を聞き勇気づけ、そしてごちそうするお金は「生き金」となります。経済的には、割り勘の方が負担が少ないのは当然ですが、明日以降の部下の仕事へのモチベーションは後者が勝り、長い目で見れば組織としての仕事の生産性や効率性は上がります。ファイナンシャルフリーに必要なのは、当然「生き金」の概念です。

次回は、ファイナンシャルフリーになるためのお金の習慣について考えていきたいと思います。

長年使っていたスマホ「isai」が壊れ、新しいスマホ「HTC」に買い替えました。マットな「isai」からピカピカの「HTC」に変更です。ピカピカのスマホで心機一転、仕事も遊びも光り輝きたいと思います…!

右下の「Next≫」をクリックすると、次のブログに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です