相続の勘所 〜その2〜

平成29年9月10日  創業者として財を成した資産家

事業を興した創業者は、パワフル&パワフルで小さいことは気にせず、また、人情味がありとても魅力的な人達です。私はこのような創業者の方々と話しをするのが大好きで、かつて税務調査そっちのけで、よくサクセスストーリーを拝聴したものです。しかし、税務の細かいことはあまり感心がないためか、税務申告でちょっとした「いたずら」をしてしまうこともありました。その創業者の中でも、自ら大型案件をばんばん受注するスーパー営業マンタイプと、組織の制度・管理を得意とするスーパーマネージャータイプとに別れます。組織の大きさや売上規模を比較すると、断然、後者のマネージャータイプの創業者の方に軍配は上がりますが、スーパー営業マンタイプの創業者の方は、仕事に熱く人情味がある人達が多く、私はとても好きです。

午前中、トレーニング仲間の建築会社のM専務がリフォーム見学会を行うということで、現地にお邪魔させていただきました。 まさに驚きです!リフォーム前と後では、まるで別物件!!基本的に家主さんの要望で作り上げていく、自由設計だそうです。欧米では自宅を長期に渡りメンテナンスとリフォームを施し、そして売却するときは高く売却できる例も結構あるそうです。日本人は、もともと物を大事にする国民性があるため、このようなリフォーム・リノベーション文化が浸透するかもしれませんね!

右下の「Next≫」をクリックすると、次のブログに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です