ファイナンシャルフリーへの道 〜その2〜

平成29年9月3日  不労所得について

不労所得を得る手段を知っていますか?株式投資、FXトレーディング、不動産投資はたまた競馬・競輪・競艇・宝くじなどのギャンブル、そしてIT社会になってからネットビジネスやアフィリエイトなども不労所得の仲間入りをしました。この中で、経済的自由への手段としては、やはり株式投資と不動産投資が筆頭に挙げられると思います。

では、まず株式投資について考えましょう。株式投資に対し批判的な考え方として、ゼロサムゲーム的な世界で、儲けた人の反対に損した人が存在し、新たな価値を創造し社会に貢献する経済活動ではないというものです。私は、本当に応援したい会社の株式を長期に保有し、経営の安定に寄与することは、立派な経済活動だと考えております。お金の本質は、誰かに貢献し感謝されて得る対価と考えており、株式投資を通し安定株主となることで会社から感謝されることもあるのです。

実際、長期投資の手法で世界第二位の資産家となったアメリカの著名投資家ウォーレン・バフェットは、投資した会社に対し経営の安定と業績の拡大をもたらし、会社や投資家から感謝され今の地位があります。ウォーレン・バフェットの投資手法はバリュー投資と言われ、その手法はかなりdeepな話しになりますので、またの機会に書き込みたいと思います。私の投資規模や運用利回りは、ウォーレン・バフェットのそれと比べ雀の涙にもなりませんが、このバリュー投資を参考にした株式投資が、私のサラリーマン生活に終止符が打てたきっかけになったことは間違いありません。

タイトルを入力してください。

今年の9月は残暑もなく、秋を感じさせる週末でした。7月に行った沖縄のちゅら海水族館に子供達がはまったので、今日は葛西臨海公園水族館へ行ってきました。下の子は、ちゅら海ではウミガメに食い付いていたのですが、今日はペンギンに食い付いていました。大人には分かりませんな〜。

右下の「Next≫」をクリックすると、次のブログに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です